Final Cut Pro Xの購入方法とインストール方法

こんにちは、みやっちです。

Go Proで撮影した映像を編集するため、Final Cut Pro Xを購入しました。
自分の覚書でもありますが、これから購入される方のために記事として残しておきます。

参考になれば幸いです。

Final Cut Pro Xを購入する前に必ず必要なこととは?

自分が持っているMacは、
Final Cut Pro Xを動かすために必要な最低システム条件を満たしているか。

最低システム条件とは?
Final Cut Pro Xを快適に使用するため、Mac(パソコン側)に求められるシステム条件です。MacとFinal Cut Pro Xの開発元である、Appleが定めています。

つまり、Macが最低システム条件を満たしていない場合、Final Cut Pro Xを使うことはできない、ということになります。

どうやって調べればいいの?
Final Cut Pro Xの技術仕様ページへアクセスし、最低システム条件を確認します。
【下図は2017/11/09現在の条件です。】

自分のMacのシステム条件を確認します。

 

 

 

 

両者を比較し、すべての項目で条件を満たしていれば確認は終了です。
私の場合は、以下のようになります。

  • OSのバージョン
    10.11.4以降で、Ver 10.12.6なので条件はクリア
  • RAM(メモリ)
    4GB以上を推奨で、32GB搭載なので条件はクリア
  • グラフィックカード
    Intel HD Graphics 3000以降を推奨で、Radeon Pro 580なので条件はクリア
  • VRAM(ビデオメモリ)
    1GB以上を推奨で、8GB搭載なので条件はクリア
  • ディスクの空き容量
    4.15GBの空き容量が必要で、2.83TBの空きなので条件はクリア(画像は用意無)

どうでしたか。
システム条件はクリアできましたか?

私の場合は、Final Cut Pro Xを使う前提でiMacをCTOしましたので、まったく問題ありませんでした。

満たしていない方…諦めないで!
そう、Macを買えばいいんです。Appleには、ローンもありますよ?
私も利用させていただきましたので安心してご利用ください。

Final Cut Pro Xの購入方法

条件を満たした方、おめでとうございます!
早速、App Storeを起動しソフトウェアを購入していきましょう。

App Storeの検索ウィンドウにFinal Cut Pro Xと入力して検索してもいいですし、画面のどこかにいるFinal Cut Pro Xを探してみてもいいでしょう。

ソフトウェアを見つけることができたら、クリックして詳細画面に入ります。
「購入(Buy)」ボタンを押して、ソフトウェアを購入します。
私の画面は「開く(Open)」になっていますが、これは私が購入済みのためです。

クレジットカードの設定がお済みの方は、即ダウンロードが始まります。
これがFinal Cut Pro Xの購入方法です。

Final Cut Pro Xのインストール方法

特になし(笑)

というのも、App Storeで購入したソフトウェアはダウンロードと同時にインストールまで自動で行なわれます。

先ほど「購入(Buy)」となっていたボタンが「開く(Open)」に変わっていれば、無事インストールが完了していることを表しています。

次回は、Final Cut Pro Xの起動とウィンドウの説明を予定しています。

私もマニュアルを読んで勉強し、ここでアウトプットしていこうと思います。
皆さん、一緒に勉強していきましょう。

本日も素人ブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。

 COMMENT

関連記事

Apple Online StoreでiMac購入!注文確定から配達完了までの流...

iPhone 7とAir Podsを購入しました

Mac購入後にインストールをオススメするアプリケーションはこれだ!

注文! 27inch iMac Retina 5K VESAマウント

『Apple Smart keybord』を購入しiPad Proからブログを更...