WordPressのテーマを『ATLAS(アトラス)』にしてみた

こんにちは、バイクが趣味のWordPress初心者!

みやっちです。

今日はWordPressの外観を変更するため『テーマ』を変更することにしました。

導入したテーマは初心者にも使いやすい『ATLAS(アトラス)』です。

はじめてのテーマ変更

WordPressには『テーマ』というブログの外観を決めるためのオシャレアイテムがあります。

今回はこのオシャレアイテムを変更してみます。

テーマとはなんだね?

『テーマ』とは…普段私たちが身につけている洋服と同じだと思ってください。

WordPressに洋服を着せて外観のデザインを変更する。

とイメージすると分かりやすいと思います。

使い方

私はオシャレなおっさん(^^)になるため服を1着(テーマを1つ)購入しました。

とても分かりやすい例文ですね(笑)

まずはオシャレを知ろう。

まず、テーマには無料と有料のものがあります。

最初は無料テーマをいくつかインストールしてオシャレを楽しむのがいいと思います。

テーマを変更することで自分のブログがどのように変わるのか知ることができます。

また、自分の好きな雰囲気を知ることもできます。

いくつか試してみると自分の好きなオシャレがきっと見つかるはずです。

私はシンプルな見た目、記事の装飾が簡単なところに魅力を感じて『ATLAS(アトラス)』を購入することにしました。

私が『ATLAS(アトラス)』をオススメする5つの理由

  1. タイトル文字数カウント機能
  2. 目次作成機能
  3. 簡単ブログカード機能(内部リンクのみ)
  4. ボタンの簡単設置
  5. 特典付き購入で子テーマを貰える。( ̄ー ̄)ニヤリッ

タイトル文字数カウント機能

ブログタイトルは34文字以内がベスト!と言われます。
理由はGoogleの検索結果に表示できる文字数が34文字までだから、と言われています。
自動で文字数カウントをしてくれるため自分で文字数を数える手間が省けます。

大変便利です。地味ですけど(笑)

目次作成機能

本文の見出しを拾い簡単に目次を作成することができます。
別途プラグインが必要な目次作成ですが、『ATLAS(アトラス)』があれば標準機能で作成することができ大変便利です。

簡単ブログカード機能

投稿記事の少ない私にはまだ関係ありませんが(泣)、記事が増えてくると大変便利な機能だと思います。

過去書いた記事へリンクを貼り説明を省略もしくは他のページも読んでもらうように誘導する、なんて使い方ができます。

尚且つリンク先の記事はブログカードのようにオシャレに表示される訳ですから使わない手はありません。

ただし注意点が1つあります。

ブログカードとして表示してくれるのは内部リンクのみとなります。

ボタンの簡単設置

ボタンを配置するのに必要なことはボタンを押すだけ(笑)

という便利さ。

ビジュアルエディタに追加されるスタイルから好きなデザインのボタンを選ぶだけです。

特典付き購入で子テーマを貰える。

ひつじさんのサイトから購入すると、子テーマをもらうことができます。
(私はひつじさんのサイトから購入しました。)

もらえる特典は3つあります。

  • TOC+のデザインカスタマイズ(目次生成機能を拡張してくれます。)
  • フッターカスタマイズ(フッターに表示する項目を選択できるようにします。)
  • スマホ用フッターメニュー(スマホで閲覧した時のフッターをカスタマイズできます。)

私が購入したひつじさんのサイトはこちらです。

まとめ

  1. タイトル文字数カウント機能のお陰でGoogleの検索結果に表示可能な文字数を自動でカウントしてくれる。
  2. 目次作成機能を使うことで投稿記事の構成を読み手に伝えると同時に読者は自分の必要なところだけを拾い読みすることができる。
  3. 簡単ブログカード機能を使うことで、内部リンクのみですがオシャレなブログカードとして見せることができる。
  4. チャット機能を使うことで、講師と生徒の会話形式の投稿などを作成することもできる
  5. ひつじさんのサイトで購入することで特典をもらうことができる。
  6. Web関連の知識が乏しい私でも『ATLAS(アトラス)』をインストールしたその日から素敵なブログ運営者になれる。

 COMMENT

関連記事

関連記事がありません。