ハーマンミラー エンボディチェアを2週間使ってみた感想

自宅でのパソコン作業用としてハーマンミラー社のエンボディチェアを使ってみたので感想をまとめておきます。

オフィスチェアの検討を始めたきっかけ

無印良品のダイニングチェアを使っていましたが、肩甲骨あたりが痛くなりその痛みがなくならないことがきっかけです。

エンボディチェアに変えてみた結果

嘘のような話ですが、比較的すぐに肩甲骨周りの痛みは改善しました。パソコン作業を考慮して開発された後傾用のエンボディチェア。驚きです。

高額な椅子のためすべての方にオススメという訳にはいきませんが、常に背骨を支えてくれる椅子は多くはないと思います。エンボディチェアが予算内に入るような方は是非、検討してみてください。

比較した椅子

それはやっぱり、同社のアーロンチェアでした。オカムラのコンテッサやバロンも候補ではありましたが、比較的すぐに候補から外れました。

エンボディチェアに決めた理由

  1. パソコン作業をメインに考えた場合、アーロンチェアの前傾チルトは諦めても良いと判断した。
  2. 自分の背骨に合うように調整できる、「背もたれカーブ調整機能」が最高であったこと。
  3. 保証期間の長さ。

エンボディチェアに決める前に1つだけあった心配事

サイズ設定がワンサイズだけしかないこと。
小柄な女性くらいしかない私にとっては特に横幅が大きく感じました。座面が余っているようなイメージです。

心配事はどのようにしてなくなったのか

エンボディチェアに決めた理由の2つめ、「背もたれカーブ調整機能」が気にいりサイズの大きさを忘れさせてくれました。

担当してくれたお姉さんが、私の背骨に合わせて調整してくれたときは思わず、「いま、何したの?」と聞いてしまいました。

背もたれがピタッと背骨に合いとても気持ち良かったです。

自分の背骨に合ったエンボディチェアは、「これでいいかも」と私に感じさせてくれました。

カスタマイズの検討

カラーを緑、フレームを白にカスタマイズしたかったのですが、3ヶ月待ちと言われ大塚家具の在庫品にしました。在庫品は黒色で、『THE オフィスチェア』といった見た目ですが今となっては無難な色で気に入っています。

大塚家具って凄い

今回購入したお店は、大塚家具新宿ショールームです。

購入時は、サインをするためのスペースに通され飲み物をいただけました。こんな家具屋さんは初めてで感動しました。

事前に、お店に訪問時間を伝えておくと、専任スタッフの方に案内していただくことができるようです。

大塚家具は高級家具屋さんだと思いますが、若い人でも入れる店内、とても丁寧なスタッフさんがいるステキなお店でした。

保証期間が長いため、メンテナンス時にもお世話になると思います。安心できそうなお店で買って良かったと思います。

 COMMENT

関連記事

NO IMAGE

『令和』時代がやってきました

ココマイスター ブライドルダレスバッグを受け取りに行ってきた、というお話

Kindle Oasis (第9世代) 用 ファブリックカバーが届きました。

新年明けましておめでとうございます

ウェルネスダイニングというサービスを使ってみた

Adobe MAX Japan 2018 に参加してきました