DA 35mm F2.4ALをPENTAX K1で使う

こんにちは。

『smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL』を中古で購入しました。

きょうは、PENTAX K1にDA 35mm F2.4ALを取り付けた場合の写りについてご紹介します。

DA35mmはAPS-Cサイズ用レンズとしてお値打ちな価格で販売されているレンズです。
お値打ち故にお持ちの方も多いのではないでしょうか。

このお値打ちレンズをフルサイズカメラに取り付けた場合に、どの程度使えるのか気になっている方も多いと思います。

3枚の画像を用意しましたが、いい写りをしていると思いませんか。
好き嫌いあると思いますが、個人的には好きです。

1枚目
千葉県さくらやの山公園で撮影した足元の落ち葉です。
足元の落ち葉でもK1とDA35mmがあればしっかり解像してくれます。
自分的には、スナップ写真といった感じがしてお気に入りの写真です。

落ち葉 スナップ写真

シャッター速度:1/800 F値:f4.0 ISO:100

2枚目
新宿で撮影した写真です。
『え、新宿?』という空気感、『東京らしい空気感』を表現できたような気がしてこれもお気に入りの写真です。

新宿スナップ

シャッター速度:0.3sec F値:f2.4 ISO:100

3枚目
日本橋で撮影した写真です。
鈴鹿8時間耐久レースをパブリックビューイングで応援しに行った帰りに撮影しました。
日本橋という大都会にも関わらず、人がたくさん写りこまなかった感じがお気に入りです。
きっと、たまたまなんですけど。

日本橋夜景

シャッター速度:1/20sec F値:f4.0 ISO:800

マップカメラさんで13,000円で購入した中古レンズですが、ここまで写れば十分ではないでしょうか。
K1の解像力によってここまで写るのだと思いますが、私好みなのでよく持ち出します。

気軽に持ち出せるレンズでしかもお値打ち。
PENTAXさん、これからも素敵なカメラと素敵なレンズの開発頑張ってください。

 COMMENT

関連記事

K1600GTLとPENTAX K1で小湊鉄道月崎駅へ

RICOH GR IIであしかがフラワーパークの藤を撮ってきました

PENTAX K1で江川海岸の夕日を撮影してきた

NO IMAGE

smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8EDを購入しました。

PENTAX K-1で富田さとにわ耕園のネモフィラを撮影してきた

PENTAX K1を購入しました。